幼児の英語教育

おすすめプレゼント

幼児の英語教育に反対したお姑さんですが…

Mちゃんは1歳の女の子。
教室に参加をしたその日から、Mちゃん、音楽にあわせて踊る踊る!!
しかも、どんどん前に出てきて、最後には私のとなりで踊る踊る!!

 

そんなMちゃんのママからクリスマスにプレゼントをいただきました!!
オルゴールといっしょにいただいたお手紙には英語を習い始めたきっかけについて書いてくれてありました。

 

Mちゃんは大家族!!とは言ってもまだ一人っ子。
でも、住んでいるのはパパ、ママ、おじいちゃんとおばあちゃん。
そしてそのまたおじいちゃんとおばあちゃん。
とすでに7人家族での同居。

 

そんな中で育っているMちゃん。

 

いつも周りにはギャラリーが存在するため、前に出て踊る踊るということもなんのその!
ママは姑さんとの育児の方針のちがいにイライラすることもあったと言います。

 

その反動から最初はMちゃんを連れてママのほうが外出をしたかったみたい・・です。
当然、お姑さんからは「こんな小さいのに英語・・・・・?」
と疑問の声が・・・。それを無視して教室へ参加することになったそうですよ。

 

結果、もともと積極的だったMちゃん。
英語に来ることもとても楽しそう。
家でもきっとたくさんの英語を話したのでしょう。

 

「うちの孫は英語をしゃべる!!」と自慢のお孫さんになったようで。
そして、ママは「まさか、自分が英語で人前で自己紹介をするハメになるとは思いませんでした。毎回ドキドキです。」と。

 

ママもMちゃんと同じように教室を楽しんでくれていたようです。
そんなきっかけで、始めるママもいたんですよ。

 

今でも、毎年年賀状をいただいてます。
Mちゃんはもう小学生2人の弟のお姉ちゃんです!!

 

次のページ:幼児英語教室の発表会 - 幼児英語教室でのエピソード

スポンサードリンク