赤ちゃんに英語が分かるの?英語耳を作る方法

おすすめプレゼント

赤ちゃんに英語が分かるの?英語耳を作る方法

まだ日本語もちゃんと話せない子ども達に英語を学ばせようなんて、
欲を出さずに、耳を英語に慣らせておくと考えるのもよいのではないですか?

 

外国語を学ぶという高いレベルではなく集団生活への第一歩ぐらいの感覚でもいいと思いますよ。
そこに高い月謝を払うのはちょっと・・・・と思いますか?そうですよね。
でも、1歳2歳の子どもが3歳4歳になった時に話す英語にはビックリですよ!!

 

何も言わなくても、そうですね、簡単に言うとFの発音がちゃんとできているとか・・。
数字の「4」ちゃんとfourと発音していましたね。

 

物心つくころには意識しないとできないことが、自然にできてたりするんですね。
それは、ちゃんと聞こえているからです。
早いうちに「英語耳」にしておくという感じですかね。

 

聞かない音はどんどん、聞こえなくなります。
だから普段聞かない音を聞かせておくことはいつまでも
その音が聞こえる耳であるということ。

 

赤ちゃんの時に聞いてた英語の音はちゃんと話せるようになった時、そのままの英語の発音として、でてきます。
2語3語が出始めた我が家の長男、最近英語の歌を歌います!!
特別なことは何一つしていません!!
NHKの英語で遊ぼうをみて、気に入った歌を歌います。

 

「BACKPACK」という歌が最近はお気に入り!!
「K」の発音、とてもきれいです!!ちゃんと聞こえてるんですね!!

 

次のページ:幼児が英会話を学ぶ方法 - 英語教室のレッスン内容

スポンサードリンク