英語教室のレッスン内容

おすすめプレゼント

幼児英語教室〜英語でゲーム

45分、50分もの間、子ども達がじっと座って英語レッスンを聞いているのは難しいということなんですね。
もちろん、そんな子ども達もいてると思いますよ。みんながそうできればいいのですが・・・。

 

そもそも、座っているのにあきてきたな〜と感じたらはい次はゲーム!!
と子どもの意識を変えるためには動くレッスンの中では大事でしたね。

 

座って自己紹介をしたり、基本的な英会話のやりとりや先週の復習、
それら一連が終わると、何らかの、体を動かす時間となるわけなんですね。

 

子ども達は、ゲームをする時はその説明を一生懸命にききますよ。
もちろん説明は英語です。
誰も英語が分からないからといって適当にしている子どもはいません。

 

「どうやるんだろう?」と真剣に聞いています。
やり方は実際にやってみせることで分からなかった部分はおぎなえるはずです。

 

例えばいす取りゲーム!!
誰もが知っていますよね。音楽に合わせて走るのではありませんよ!
それではただのいす取りゲーム。

 

音楽(曲のみ)に合わせて、質問をします。
What's this? フラッシュカードを見せます。
子ども達はいすの周りを英語の質問に答えながら歩いて周ります。It's an apple.
曲が止まるといすに座ります。

 

いすにはまたカードがおいてあります。
今答えていた種類の同じカードです。
その座ったいすにあるカードを今度はひとりひとり答えます。

 

1人負けるのではなくみんなが楽しくがモットー!!でしたね。
子ども達はみんな笑顔でそして大きな声で答えられるようになります。
回を重ねれば重ねるほど自信もついてきます。

 

次のページ:子供英語教室での楽しいエピソード

 

 

スポンサードリンク