幼児の英語教室への考え方

おすすめプレゼント

幼児の英語教室への考え方〜レッスンに集中できるの?

私が幼児英語教室の講師を経験して思うことです。
「うちの子は、まだ小さいから英会話なんか無理」
「じっとしてないから。」 「レッスンの時間、集中できない。」
「幼児に英語教育なんて、意味あるのかしら」 …そう思っているママ達は多いと思います。

 

実際、私もママとして思うことは同じです。
でも、ここで言いたいのは、 「そんなの当たり前!!」ということなのです。 小さいからじっとしてなくて、当たり前。レッスンに集中できなくて当たり前。
実際に英語教室に習いに行ってる子供達だって、みんなそうなのです。

 

考えてみてください。
高校生の自分が授業中50分の授業をずっと集中して、受けられましたか?
そうなんですよ!!
大人だって50分の間ずっと集中するのは大変なんです。 それなのに、子供にそれを要求するのは変ですよね。

 

小学生だって、毎回レッスンの間ずっと集中しているのは無理です。 だから低学年の子供や、保育園、幼稚園の子供達には本当に大変なことなんです。
「なんだ、じゃぁダメじゃない!!」 ではないんですよ!!

 

その中でも、集中する時間は必ずあります。 それは、たとえ1歳の子供でも、必ずあるんですよ。
30分の英語レッスン。 その中で、たった5分集中してそのレッスンに取り組むことができたらOKです。
その積み重ねが大切ではないでしょうか?

 

日によっては、レッスンの半分以上、集中して受けられることもあるでしょう。
でもほとんど、上の空なんて日もありますよ。 それでもいいんです。
それを毎週繰り返すことで必ず、子供は学んでいます。
だって、大人だって1回で覚えられないでしょう?

 

こちらが思っている以上に子供はちゃんと英語を学んでくれています。
親としては、お月謝を払っている分 少々つらいと思うこともあるとは思いますが・・苦笑

 

次のページ:0歳からの英語教育〜英語学習は早いほうが良いの?

スポンサードリンク