幼児英語教室と英語教育

幼児英語教室と英語教育について

今、英語を学ぶのは早い方がいいと言われています。
最近は英語教室の生徒募集は0歳から!
なぜ赤ちゃんの時期から英語教育をさせると良いのでしょう?
幼児の「英語耳」についても解説します!
幼児が英語を学ぶにあたって紹介したいこと。 知っておけばいいと思うことを書いてみました。

幼児英語教室と英語教育について記事一覧

最近では英語教室の生徒募集の年齢は0歳から!! こんなに小さい赤ちゃんのころから英語教育をすすめるのはなぜなのでしょう?「人は聞こえている言葉しかしゃべれない」ということらしいのです!!私達日本人は中学高校そして大学と6年〜8年、またはそれ以上の期間英語を勉強していますよね。でもアジアではもっとも英語が苦手な国民とされているのが現実です。TOEICのスコアも国別に見ても下のほうですよね。残念です。...

最近、英語を教えているところはたくさんありますよね。もちろん、だれもが知っている大手の英会話教室から、個人で教えている教室留学して帰ってきて教室を開いている方や、日本人と結婚して日本に住んでいるその旦那様が自宅でなんていう教室もあると思います。都会では選べる英会話教室もたくさん。大手英語教室から個人まで様々です。でも、地方では限られてきます。大手英会話教室では、オリジナル教材があり外国人講師がいて...

みなさんは何を基準に子供の英語教室を選ばれますか?選ぶ選択肢があまりない場合もあるとは思いますが、とにかく、子どもにとって英語を学ぶということが楽しい場所であってほしいと思います。何が子どもにとって楽しいか?それは子どもの年齢や性格にもよって何がよいのかはちがうのではないでしょうか?例えばアクティブな子どもは教室をジャンプしたり動き回ってゲームなどを取り入れて英語を学ぶようなことを取り入れている教...

次に英語講師です。外国人に英語を習うことはリスニング、スピーキングの面ではとてもよいですね。では日本人講師はどうなんでしょう?日本人でも帰国子女となれば、またちがいますよね。ではそうでない場合は?英語を教えるという立場の人間であれば、少なくても自分の発音には最大の注意を払っているものです。でも残念ながら、「あれっ?」という英語講師が教えているのも事実です。私が知っている日本人講師には「あれっ?」と...

私達が子どものころから比べると、ずいぶんたくさんの英語教材が手に入るようになったと思います。英語の絵本なども本屋さんに並ぶようになりましたよね。英語教材もたくさんありますよね。書店で購入できるもの、通信販売で購入できるものなどなど。値段ははやり、少し高め・・・ですよね。ディズニーの教材や中央出版の英語教材なんかは十万を平気で超えてきます。最近ではNHKの英語であそぼからも出ていますし、いずみ書房か...

0歳?1歳?2歳?一体、どんな英会話のレッスンをしているの?みなさん、疑問に思っていることではないですか?まだ、日本語も分からないのに、英語なんて分かるはずがない!!そのとおりですよね!!でもね、その赤ちゃんたちには、英語・日本語なんて区別もなく、違う国の言葉と言う意識もないんですよね。当たり前ですよね。話すことのできない子どもにはまだ英語は早いという意見ももちろんあります。早すぎても意味がないな...

page top