日本人講師の英会話レベル、英語の発音

日本人講師の英会話レベル、英語の発音について

次に英語講師です。
外国人に英語を習うことはリスニング、スピーキングの面ではとてもよいですね。
では日本人講師はどうなんでしょう?

 

日本人でも帰国子女となれば、またちがいますよね。
ではそうでない場合は?

 

英語を教えるという立場の人間であれば、
少なくても自分の発音には最大の注意を払っているものです。

 

でも残念ながら、「あれっ?」という英語講師が教えているのも事実です。
私が知っている日本人講師には「あれっ?」という人もいます。
「なぜ、この人が?」と疑問に思う人だって正直いましたね。
でも、とってもきれいな英語を話す先生もいました。

 

私達が普段耳にする英語はアメリカン英語といわれるものです。
本当に英語がペラペラという先生の中には留学先がイギリスの地方だったようで、かなりくせがあり、
私達が聞くと少しイメージが違うような気がします。

 

でも彼女の英語は外国人との間ではまったく問題がなく、アメリカンイングリッシュではないだけなのです。
その彼女は通訳の道へ進むため日々勉強していました。

 

TOEICって知ってますか?
就職などで外資へ行こうと思うとTOEIC何点以上と基準にされているTESTですよね。
その彼女TOEICのスコアはありません。受けたことがないのです。
でも、彼女ペラペラなんです!!

 

TOEICはあくまでも試験です。
持っていなくても話せる人はたくさんいるし、逆に高得点を持っていても発音に問題があったり、
得点ほど英語を話せなかったりする人も中にはいるかもしれませんよ。

 

小さな子どもに英語を教えるには英語が外国人のように話せるだけではよい先生とはいえません。
外国人講師だから良いというわけでもないと思いますよ。

 

親ならば子どもが楽しく教室へ通ってほしいと願うのではないでしょうか?
英語講師が日本人であれ、外国人であれ、大手であれ個人であれ、
実際の教室の雰囲気やどういった形でのレッスンなのかを事前に知ることができるといいですね。

 

英語教室の体験レッスンや教室見学などは是非参加してください!

 

次のページ:児童英語教材は、まず無料でお試し!

page top