非英語圏からの外国人英語講師

非英語圏からの外国人英語講師

彼はネイティブスピーカーではありません。
フィリピンからきた先生です。
日本での給料はいいので国へお金を送っていました。

 

発音はというと、フィリピン英語。
私達からすればなまっている??と、とらえられるでしょう。
まぁ、日本人がはなす英語もなまっているんですが。

 

彼はとにかく生徒から、ママ達から人気が高い!!
だれからも愛される先生でした。

 

彼は、とにかく一生懸命に教える。いつも笑顔で子ども達やママと話す。
子ども達はE先生に会えるのをいつも楽しみにしている。

 

彼らは英語は話せます。でも発音を日本人好みに変える気はさらさらありません。
当たり前ですよね。
英語はコミュニケーションの手段、言葉ですから。

 

たしかに、気になる人には気になるでしょう。
単語によっては文章によっては私だって気になるところも正直ありましたしね。

 

ノンネイティブスピーカーの外国人が英語の先生だということに不満がある人もいるとは思います。
でも少なくとも、私が教えていた生徒と生徒の保護者にはそんな人はいなかったでしょう。

 

まぁ地域的なこともあるとは思いますが。(田舎なので・・・・)都会ではありえないでしょうね。

 

でも生徒やママ達から愛されるE先生、一生懸命に生徒と向き合って、真剣にレッスンに取り組んでいた姿は忘れません。
教えることを楽しんでいたと思います。

 

いい先生だったと心から思っています。

 

次のページ:外国人の学生アルバイト英語講師 - 幼児の英語教室の選び方

page top