衝撃的だった子供英会話教室

衝撃的だった子供英会話教室

1度、ちがう学校の英語レッスンを見学に行かせてもらったことがあります。
兵庫県にある英会話の学校なんですが。

 

フランチャイズでも大手英会話教室でもありません。講師は日本人講師でした。
私には子どもは英語はこうやって学んでいくんだというイメージがありました。

 

それは自分が教えていた英語教室で得たものや、メディアで紹介されている学校などのイメージ。
そんなものでつくられていたんだと思います。

 

その英会話学校でみて驚いたのは、とにかく子ども達のすごい英語の理解力。
このスピードで理解できてるの?と驚くほどでした。

 

すごいのは生徒だけではありません。先生もすごい!! 
あっちからこっちから聞こえてくる生徒の英語での回答にどんどん指示を出しレッスンを進めていく。
うわぁ〜すごいな。このスピードでこの子達ついていけるんだ。

 

そして、さらに驚くことに。
2つの机の上セットされたカード。2つのグループに分かれて机の周りに立ちます。
かるたとりのようなことが始まるのです。

 

そして2台のカセットデッキが同時に流されます!!
ビックリしました。

 

カセットからはそのカードについて英単語ではなく英会話が流されてます。
例えば、he goes to school. she is cooking.など。
おそらくもう少し長い文章だったと思います。

 

それぞれちがう英会話がそれぞれのカセットデッキから流れているのです。
あきらかに雑音ですよね。

 

次のページ:子供の英語学習について、元英語講師ママより

page top