幼児が英会話を学ぶ方法

幼児が英会話を学ぶ方法

英語教室に入る時には、HELLO! 帰るときはSEE YOU!!
言葉が出るようになるころにはすべての生徒が当たり前のように英語であいさつ!
教室に入ればそこから教室をでるまですべてがレッスンと考えます。

 

だからHello!や See you!と言うことがもう英会話の始まり
つまり英会話のレッスンなのです。

 

Hello. How are you?
ときくと、I'm fine thank you.と答える練習をします。
そして、お友達にもHow are you? と聞く練習へつなげていきます。

 

自分の名前や年齢、その後、好きなもの、色や食べ物キャラクターを言う練習、答える練習も付け加えていきます。
こういった英語での会話は毎回ずっとやり続けます。

 

同じ事ばかりやります!!

 

毎回やることによって子どもはどんどん自信をつけていき、どんどん声が大きくなっていきます。
そして英語で答えられることが英語を学ぶ楽しさに変わっていくんですね。

 

まずは、色を覚えるレッスンをしますね。それから数字。
そして動物やおもちゃ、食べ物など、この年齢の子ども達が取り組みやすいものをいろんな方法で取り上げていきます。
フラッシュカード使って、リピートした後にはそれを使ってゲームをし、それにちなんんだ歌を歌うという感じですすんでいきます。

 

色は基本的な色、日本語でも教える色で子どもが覚えやすいような色ですね。
赤、青、黄色、緑、ピンクといった色が中心であと紫やオレンジ

 

動物はイヌやネコ、ハムスター。ライオンやゾウ、キリン
子どもが好きそうな動物から始めます。

 

食べ物は、ヌードルやおにぎり、チョコレートやアイスクリーム。
これもこどもが好きなものからはじめます。
そしてフルーツや野菜も取り上げていきます。

 

数字は1から10まで。そして12まで。
といったところを繰り返しいろんな方法で取り上げていきます。

 

次のページ:子供達はどうやって英語を学ぶの?@英語教室のレッスン内容

page top