子供達はどうやって英語を学ぶの?A

子供達はどうやって英語を学ぶの?A

体のパーツを学ぶのは家でもできますよね。
だってカードなどはなくてもできます。自分の体にあるんですから、それが一番です!!

 

英語のプラグラムや教材で必ずでてくるあまりにも有名?な英語の歌
head, sholders, knees and toes
このうたは子ども達は本当に好きですね。
保育園・幼稚園の生徒もこの歌は大好きですね。
だんだん早く歌うのもいいし、お友達やママをタッチしながら歌ってもOKです。

 

NHKの英語で遊ぼでやっているように、No head!!
と言ってその部分だけは歌わないで続きから歌うのもおもしろいですよ。

 

このクラスではママと一緒なので、touch your Mom's head.
と言って自分のだけでなく、ママをタッチすることで子どもはとても盛り上がります!!

 

普段、ママの目や鼻にタッチすることはないでしょう?
だからこどもは嬉しいんですね!!
その親子の姿はとてもステキですよ。ほほえましいという言葉がぴったりです。

 

このクラスではこうやってママと一緒に何かをする。
ママはただ横で子どもによりそって座っているだけではなくママもレッスンに参加をする。

 

ママにだって英語で質問します。
ママ、どの色が好きですか?ママが子どもに見本をみせるんです。I like pink.
ママがカードにタッチします。次はママが自分の子どもに英語で質問します。
何色が好き?子どもが答えます。

 

ABCを勉強する時にはフォニックスを取り入れて教えます。
私達、親の世代にはフォニックスって何だ????ですよね。
でも今はほとんどの英語教室ではこれを取り入れていると思います。

 

簡単に言うと英単語の発音を学ぶ方法なのです。
英語を話す国で実際に使用されている教育方法なんですね。
実際これを勉強していくと、知らない単語も読めるようになるんんですね。

 

後はABCの歌を歌います。これもいろんなパターンがあるんですよ。
基本的なメロディーは同じなので子どもが歌えないということはありません!!
いろんな英語でのバージョンをかけることで子どもは飽きないで楽しめますね。

 

次のページ:幼児でも英語が話せるようになります

page top