幼児英語教室のクラス編成について

幼児英語教室のクラス編成について

3歳の誕生日を迎えたからといって、すぐにいろんな事が理解できるようになるわけではありません。
5歳になったばかりの子どももいてれば、もう6歳になって半年がたつというような子どもまで。

 

保育園・幼稚園の英語、英会話レッスンといっても、年齢によっては理解や楽しめることもずいぶん差があることもあります。
当然、年齢、経験年数などで、クラスわけをすることが望ましいと思います。

 

普段お仕事をされているママが兄弟姉妹をそれぞれのクラスへ連れて行くことは大変なこともあるかと思うんですね。
それに、最近の子どもは他にも習い事をしてますよね。
なかなかレッスン曜日の調整は難しいものです。

 

普段、お仕事をされているママは
「土曜日しか来れない」そしてその土曜日に他のレッスンもいれてくるわけです。
英語の後はピアノだとか、ダンス、新体操、英語の前にはスイミングなどなど。
クラス編成は先生にとっても大変な仕事なんですよ!!

 

兄弟を同じクラスでお願いします。
というママもいてるわけです。2歳の年の差はあるようなないような・・・・。
まぁその子ども達の性格にもよるんですけどね。レッスンの内容にもよりますしね。

 

少し経験年数や年齢によって差があるこの保育園・幼稚園クラス。

レッスンの内容はクラスによって違う?

そうではないんですね。同じ内容のものをします。
でも、アプローチの仕方を変えていきます。
また内容によってはまったくおなじでもいいものもありますしね。

 

英語は言葉ですから・・・・。新しい事を習うのは6歳も3歳も同じ。
でも記憶力や理解力、応用力は違いますよね。

 

どんな英会話や英語のレッスンなのか、これから紹介したいと思います!!

 

次のページ:幼児英語教室のレッスン内容〜幼稚園児・保育園児

page top